ほっこりかわいい♪陶芸家、辻本路さんのおしゃれなカトラリーレスト

今年の5月、長野県で開催されていた「クラフトフェアまつもと」という、クラフトイベントでステキな出会いがありました。

小さくてかわいい箸置きやブローチを、たくさん並べて出店していた陶芸家の辻本路さん。

一目ぼれしたモノナナイロのバイヤー高橋はさっそくお声がけさせて頂き、モノナナイロで

出品頂けることになりました♪

陶芸家 辻本路(つじもとみち)さん

愛知県の常滑市で陶芸家として活躍。

箸置きを中心に、ブローチ、帯どめ、小鉢など、主に陶器の食卓小物を制作されています。

お花やリボン、雲など。辻本さんの作品は、日常の中で見かけるかわいいモチーフばかり。

食卓を囲む人の話のきっかけになったり、忙しい時も、一人で食べる時も、箸置きを使うことで気持ちの余裕ができればと願って制作されているそうです。

丁寧にひとつひとつ作られた作品たちは、どんな食卓にもそっと馴染んで、わたしたちの食卓を楽しくしてくれます。

【辻本路さんのプロフィール】

1978年 神戸市生まれ

1999年 嵯峨美術短期大学陶芸コース修了

2001年 嵯峨美術短期大学専攻科三次元表現コース修了

2001年 故荒木高子氏に師事

2004年 常滑市立陶芸研究所修了

現在常滑にて制作

まるでクッキー?陶器で作られた、やさしい色合いのかわいい箸置き

箸置き  花 こげ茶/水玉

陶器で作られた辻本さんの箸置きは、誰かにプレゼントしたくなるようなかわいさ!

落着きのある色合いや質感は、陶器の味わいならではだと感じます。現代の和洋折衷な食卓にもすんなりと馴染んでくれますよ♪

実は幅が5cm程あり少し大きめなので、ディナー用のスプーンやフォークをのせても

ぐらつきません。

お箸と同様、フォークやスプーンはよく使うものなので、カトラリーレストとして使えるのは、嬉しいポイントですね。

箸置き 花

食器としてだけでなく、小物入れとしても!シンプルで使いやすい便利なミニ小鉢

箸置きを中心とした作品が多いのですが、ちょこっとしたものをのせられる小鉢も作られています。

梅干しが3つ、のせられるくらいのかわいらしい小鉢。

小さな足がついた四葉のクローバーのような見ためは、マットな質感と相まって何だか親しみを感じます。

丸皿や角皿の中にちょこんと置くと、食卓のアクセントになってくれますよ。

四葉皿

和食器としての印象が強い陶器の小鉢ですが、アクセサリーを入れて小物入れにすれば、おしゃれなインテリアとしても使って頂けます。

和室、洋室どちらにも合いそうなシンプルデザインがとても使いやすそうに感じます。

食卓小物をおしゃれにして、さらに食事を楽しくおいしく!

箸置き リボン

箸置きってなくてはならないものではないんですよね。

実は、最近までわたしは箸置きを持っていませんでした。でもいざ、箸置きを食卓に置くと、「これから食事を頂く」とちょっとした心構えのようなものが生まれる気がします。

辻本さんのおっしゃるように、”箸置きをきちんとおくことで、心にゆとりが生まれ、暮らしがいっそう豊かになる”のだと思います。

暮らしをさらに心地よくする食卓アイテムとして、辻本路さんの箸置きや小鉢をぜひ取り入れてみてくださいね。

辻本路さんの商品ページ

monoananiroスタッフのアサヤマです♪ ハンドメイドのうつわやこだわりのある雑貨ものが大好きです。民芸もののうつわも好き。 ブログを通して作家さんのうつわやこだわり雑貨を、みなさまと一緒に楽しんでいけたらと思っています!