おしゃれな食卓にかかせない!ボルミオリロッコのボデガグラス

ボデガタンブラー200

最近、おしゃれなカフェやバーで見かける高さ6cmほどの浅めのグラス。

初めて行ったカフェでお水のグラスとして出てきたとき、「何これおしゃれ!」と、その浅めのグラスの虜になってしまったのです。

調べてみると”ボデガ”という名前のグラスでした。

丈夫で安くて使いまわせる!ボデガグラスの虜になったモノナナイロスタッフのアサヤマが、日常使いを交えて、ボデガグラスをご紹介いたします。

ボデガグラスとは?

イタリアの老舗ガラスメーカー、ボルミオリロッコ

1825年創業のイタリアのガラス老舗メーカーBormiori Rocco(ボルミオリロッコ)社。

“ボデガ”グラスは、こちらのガラスメーカーが製造しています。

熟練した職人の技術を守りながら、ワイングラスや保存容器など、様々なガラス製品を作っており、世界中で愛用されています。

何がいいの?ボデガグラスの良いところ

その① グラスとしてはもちろん、カップとして使える!使いやすい浅めの形状

ボデガタンブラー200

“ボデガ”は3サイズあるのですが、モノナナイロでは、一番浅めの「タンブラー200」、ミドルサイズの「オールド370」の2サイズをお取り扱いしております。

“ボデガタンブラー200”は、高さ6cm程のシンプルなグラス。

だいたい220mlの容量ですが、ワインや日本酒、ウィスキーを頂くのにちょうどいい大きさです。

さらに浅めの形状のおかげで、うつわ使いができるのです。

ヨーグルトを入れたり、サラダを入れたり。ワンプレートメニューの汁物をいれてもGOOD!

ボデガタンブラー200

使い勝手がいいので、わたしはソースや調味料、ドレッシングを混ぜ合わせるのにも使っていますよ。

ミドルサイズの「オールド370」は9cm程の高さ。だいたい370mlの容量になります。

ボデガオールド370

こちらはお食事の際のドリンクグラスとして、また、スープやシリアルを入れるうつわとしておススメです。

ボデガオールド370

その➁ 耐熱強化ガラスで、食洗機も電子レンジもOK♪

使いまわしができる”ボデガ”。でも、まだまだ良いところがたくさんあるんです!

耐熱性強化ガラスで作られているので、電子レンジや食洗機を使うこともできます。

例えば、温かいお料理を盛り付けたり、プリンや茶碗蒸しなど、電子レンジ調理にも一役買ってくれるのです。

わたしは電子レンジでバターを溶かすときも使っていますよ◎

その➂ スタッキングもできる◎収納にやさしい食器

ボデガタンブラー200

食器って割れ物だし、かさばるものなので、収納に困る場合も多いですよね。

特にガラスは慎重になってしまいます。

“ボデガ”は飲み口が広がっているので、スタッキングがすることができるのです!しかも強化ガラスなので、あまり気を遣わず重ねて食器棚にしまえます。

その④ コスパ最高!1個300円からでお財布にもやさしい♪

「ボデガタンブラー200」は1個346円(税込)、「オールド370」は1個443円(税込)と、とってもリーズナブル!

日常使いのグラスなら、そんなに高いものは使いたくないもの。おしゃれで気兼ねなく使えるグラス、最高です!

ボデガグラスで料理してみました!

忙しい朝にピッタリ!電子レンジで簡単エッグスラット

耐熱性を活かして「ボデガタンブラー200」で、エッグスラットを作ってみました!

エッグスラットとは、マッシュポテトをうつわに敷き詰めた上に、卵を割り入れて半熟になるまで加熱したお料理。

そのまま食べてもいいですし、パンやクラッカーにつけてもおいしく頂けます♪

【材料】1人

ジャガイモ・・・1個

卵・・・1個

牛乳・・・大さじ1~2

塩・こしょう・・・各少々

バター・・・1かけ

粉チーズ・・・お好みで

  • ジャガイモを600Wの電子レンジで6分程加熱。
  • マッシャーでジャガイモをつぶしながら、バター、塩・こしょう、牛乳をいれて混ぜ合わせる。
  • マッシュポテトを”ボデガタンブラー200”の底に敷き詰め、うえから卵を割り入れる。
  • ラップをかけて600Wの電子レンジで30秒くらい温める。(このとき、お好みの半熟具合まで温めてください。)
  • 最後にこしょうや粉チーズをふりかけて、完成♪

ボデガグラスの使い勝手の良さは伝わりましたでしょうか?

シンプルなデザインは、モノナナイロで取り扱っている、作家もののうつわたちとも相性抜群です!

使い勝手のいいボデガグラスを取り入れることで、食卓がもっとおしゃれで心地のいいものになりますよ♪

ボルミオリロッコのガラス製品はこちら

monoananiroスタッフのアサヤマです♪ ハンドメイドのうつわやこだわりのある雑貨ものが大好きです。民芸もののうつわも好き。 ブログを通して作家さんのうつわやこだわり雑貨を、みなさまと一緒に楽しんでいけたらと思っています!